fbpx
ギフト株式会社

アウターブランディング/企業ブランディング

創業から6年。
GOODTIMEとは、が伝わるサイトを。

CLIENT
株式会社GOODTIME
成果物
スローガン WEBサイト

OVERVIEW

株式会社GOODTIMEは、まちづくりで「想い出に残る楽しい場づくり」を実現されている不動産企画を行う企業です。まちづくりの専門家として、住宅・ホテル・オフィス・商業施設等、都市における様々な領域で事業をされる方の立場に立ち、徹底したリサーチのもと、他にはないオリジナリティある企画力で、継続する事業企画・プロジェクトマネジメント等を行っています。

自分を知らない人に、
自分らしさを表現してもらいたかった

創業して6年。これまで出来ていなかったサイトリニューアルに着手したかったお客様。当時のWEBサイトは1ページのみの構成で、事例の掲載もなく情報量の少ないものとなっていました。代表は仕事柄、様々なクリエイターと接点があり、過去に仕事をご一緒した方にサイト制作をお願いすることも可能でした。

ですが、簡単には理解し難い事業内容であることから、敢えて自分のことを知らない人に、自分らしさも含め捉えてもらいたい。その視点からWEBサイトをつくりたい、というお考えがあり、今回ご一緒させていただくこととなりました。

インタビューから見えたお人柄が
スローガンのヒントに

サイト制作で実現したいことは2つ。創業から蓄積してきた「事例の掲載」と「採用の補佐」を担ってくれることでした。代表のインタビューをする中でひしひしと伝わってきたのは、とてもフラットなお人柄と、チームメンバーを尊敬・尊重されている様子でした。ここから見出したGOODTIMEらしさによって、サイト構成やデザインのヒントが生まれてきました。 あくまでも主役は事例、かつ関わったメンバーも丁寧に掲載する。

GOODTIMEのスローガンは、人との繋がりを大切にする姿勢から、「ともに創る、いきつづける価値。」に決定。 デザインコンセプトは、スローガンを最大限伝えられるよう「museum(美術館)」としました。まるで美術館に行ったときのように、作品とそれに関わるチームのことを知り、美術館を出た後に、思わずその作品について話したくなる。そんなサイトになるよう制作いたしました。

らしさが伝わり、人が集まるサイトに

サイト公開後、代表自らが各取引先様にご案内をしたところ、さまざまな声が寄せられたそうです。集まってきたお声を私たちにも共有いただいたのですが、当初の目的が叶うサイトとなっていることが分かり、喜びを隠せませんでした。 今まで掲載できていなかった事例を載せたことで、取引先やお客様にどのような会社でどんな実績を持っているのかが説明しやすくなったこと。 また「採用に興味があるので話を聞きたい」とおっしゃる方が集まってきていることなど。 GOODTIMEらしさを表現しながら、目的を実現した事例となりました。

スローガン制作

GOODTIMEとは、をお客様に伝えるスローガンをつくりました。

WEBサイト制作

事例と、それを作り上げたチームが主役となるサイトを制作しました。

株式会社GOODTIME https://goodtimejapan.com/

TAGS

#スローガン#WEBサイト

MORE WORKS

MORE WORKS