fbpx
ギフト株式会社

採用ブランディング

「営業職」という仕事の真価を、
世の中に知ってもらうために。

CLIENT
株式会社セレブリックス
成果物
WEBサイト パンフレット

OVERVIEW

トップセールスパーソン達が自らの経験を生かし立ち上げたセレブリックスは、リード獲得から受注、営業コンサルに至るまで、「営業」と名のつくあらゆる領域を支援。蓄積された22年のデータから科学的根拠に基づいた営業サービスを行う技術支援会社として、ビジネスの前進を支えてきました。世の中の営業に対するネガティブなイメージを払拭し、営業職の市場価値を向上させたい。そんな考えを採用においても実現すべく、コンセプト策定から施策のご提案までトータルにお手伝いしています。

等身大の自分たちを伝えるため、
まず在りたい姿を形にする

学生が思うセレブリックスのイメージと、実際の姿にはギャップがありました。「営業」というだけで、根性論、足で稼ぐといったネガティブな印象を持たれ敬遠されてしまったり、社員の活躍と成長環境を強く打ち出しすぎてしまうことで「自分も入社したらそんな風に育ててもらえる」と受け身の学生が増えてしまったり。そこでまずは、等身大の姿を伝えるために、自分たちの価値観やスタンスを明らかにすべく、採用コンセプトの策定から始めることにしました。

チーム全員の目線を合わせていく

コンセプトが固まった後は、それをデザインに落とし込むため、チーム内での目線合わせを行いました。「知的」「スタイリッシュ」「戦略性」などのキーワードをもとにメンバーそれぞれがデザインを集め、ビジュアル+言葉でイメージを共有しあいます。また、採用コンセプトとの世界観の統一やユーザーのインサイト、狙いたい読後感まで多角的に考えたりしながら、アウトプットの方向性を絞っていきました。一人ひとりの感覚や意見を大切にしながら最適解を見つけ、集約していく過程には難しさがある分、形になった時には感動を覚えるほどです。

志を共にする仲間として、共に道を描いていく

今回の採用ブランディングには、採用の成功ともう一つ、若手担当者の育成という狙いがありました。チームを統括する上長の方からも「採用の実務経験がまだ浅いメンバーも多いから、彼らにとってもいい経験になるといい」とのお話を聞いていました。私たちもただ提案や納品をするのではなく、「自分が手掛けたプロジェクトだ」と感じられるような舵取りを心がけました。特に採用コンセプトを決める場面では、採用で大切にしている思いを一人ひとりがチーム全員に共有。それを一つの言葉に磨き上げていく過程を共にすることで、プロジェクトの自分ごと化を図っていきました。

納品後も、サイト記事の追加や新たな制作のご相談をいただいたり、双方のオフィス移転の折にはお祝いを贈りあったりと、仕事上の関係性以上のあたたかなお付き合いが続いています。

スローガン

営業職のあり方を良くしたいという思いでセレブリックスが成長してきたように、周囲の人や社会の発展を願って自らの向上心を振るえるかどうかの問いかけをスローガンとしました。

WEBサイト制作

社員の等身大の働き方や仕事の魅力をありのまま伝えるために、採用コンセプトとそれに基づいた採用サイトを制作。

パンフレット制作

新卒採用のイベントや説明会など、認知・興味喚起へのアプローチとして制作。会社の魅力がどう作用しあって企業の理念実現につながっているのかを伝えています。

株式会社セレブリックス https://cerebrix-recruit.com/

TAGS

#パンフレット#WEBサイト

MORE WORKS